すっぽん小町の副作用は大丈夫?全成分一覧と成分を1つ1つ解説

すっぽん小町で副作用などの心配がないか気になっているあなたのために成分の安全性を調べました。

すっぽん小町を購入する前に安全面が気になっているならぜひご覧ください。

結論をお伝えするとアレルギーを持ってる方は注意が必要ですが、基本的に副作用が心配になるような成分はありません。

すっぽん小町の副作用は大丈夫?原材料一覧と成分を1つ1つ解説

スッポン粉末/EPA含有精製魚油、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、ビタミンE

こちらがすっぽん小町の全成分です。

原材料に含まれるゼラチンは加工食品のアレルギー表示対象品目に含まれるものです。

また、魚の油が含まれているため、ゼラチンや魚にアレルギーがある方は使用をお控えください。

どのような成分が含まれているのか1つ1つ簡単に説明していきます。

スッポン粉末

すっぽんは佐賀の高級ブランドであるはがくれすっぽんを使っています。

生産者の朝鵜さんのこだわりはすっぽん小町の公式サイトでも確認でき、安心できるものだとわかります。

EPA含有精製魚油

EPA=エイコサペンタエン酸のことで、オメガ3系脂肪酸と呼ばれ健康の維持に重要な役割を持っています。

体の中で作ることができない脂肪酸で青魚に多く含まれています。

ソフトカプセルを作る際に使われます。

ゼラチン

ゼラチンはソフトカプセルの生成に使われる素材の1つで安定性に優れています。

ゼラチンはコラーゲンから作られているもので安全面に懸念はありません。

グリセリン

グリセリンもソフトカプセルを作る素材の1つです。スキンケアのために化粧品に配合されることも多い成分で安全性が高いことで知られています。

グリセリン脂肪酸エステル

ソフトカプセルの中身が分離するのを防ぐ安定化成分です。

食用油であるグリセリン脂肪酸エステルは天然のものから作られる原料で、使用歴が長い安全な成分です。

ミツロウ

ミツロウもグリセリン脂肪酸エステルと同じ役割です。

ミツバチが作るロウで安全性の高い自然由来の成分です。

ビタミンE

ビタミンEは酸化を防ぐ役割があります。人の体にも含まれる成分であるため安全面に問題はありません。

まとめ

すっぽん小町は食品として安全性に配慮して作られているため、基本的に副作用が問題になるような成分は含まれていません。

ただ、魚油やゼラチンが含まれているので、アレルギーの方は使用を控えるようにしてください。

すっぽん小町の口コミが詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました